• DEKITA(デキた!!)の数だけ未来が輝く

DEKITA!! が大切にしていること

ママに笑顔を、子供に希望を

  1. 親が楽しむこと

ママが笑わないと子供達も心から笑えない。
「DEKITA!!」はママの力になります。

  1. 子供が楽しむこと

子供達の笑顔でママを笑顔にするのが「DEKITA!!」の想いです。

  1. 一人で悩まない

不安そうにしていれば、子供達も不安な気持ちになっていきます。「子供は親の鏡」、「DEKITA!!」はママの『バディ』です。

もっと詳しく見る


DEKITA!! は何をしているの?

「DEKITA!!」は埼玉県内にて子供たちの遅れ・知的/発達障害のある中高生の将来の進学や就職といった自立と「人間力」を養うための場を提供しています。

感情表現
トレーニング
学校生活・ご家庭で苦手としている感情表現を友達と一緒にトレーニングしていきます。
グループ学習
トレーニング
学年に関係なく同じ教室で学びます。学校とは異なるお友達と一緒に、楽しくコミュニケーショントレーニングをすることができます。
特別授業
ご利用者様一人ひとりの発達段階にあわせたアプローチを個別の支援計画に基づいて指導員が支援させて頂きます。

もっと詳しく見る

DEKITA!!北浦和 2017/02/01 OPEN 障がい児の子育てを懸命にしているお母さん 私たちと、お子様の新しい可能性を見つけませんか?

ブログ


「DEKITA!!」の施設はどんなところ?

「DEKITA!!」は “通っていることを自慢したくなる” をコンセプトに
北欧モダンインテリアを用いて、学びたくなる空間づくりを目指しています。

もっと詳しく見る


「DEKITA!!」のスタッフはどんな人たち?

子供達の可能性を信じ、サポートしていきたい。
ママ達の悩みを笑顔に変えていきたい。
発達障害があっても「この仕事をしたい」という気持ちを叶えていきたい。

そんな想いと信念を持ったスタッフが「DEKITA!!」にはいます。

もっと詳しく見る


利用するには?

お住いの市区町村発行の通所受給者証をお持ちか、
通所受給者証の交付を受ける予定の中学生から高校生を主な対象者となります。
※一部小学生も対象になりますのでご相談下さい。

  1. 見学・体験

  2. 受給者証の発行
    ※計画に基づく

  3. 1. ご利用日の決定
    2. ご契約の締結
    3. 契約内容のご説明

  4. 利用開始

もっと詳しく見る


よくあるご質問

主に、小学生から高校生のお子様(就学児)までの障害をお持ちのお子様が対象となります。

DEKITA!!まで通えるお子様を(原則)対象としています。まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

障害福祉サービスの自己負担は所得に応じて負担上限額が設定されます。ごく一般的な所得区分の世帯で1ヶ月あたりの利用料の自己負担額の上限は4,600円となっております。負担上限額の金額については発行して頂く受給者証に明記されております。

児童福祉法に基づく福祉サービスですので、利用料の自己負担額は最大1割となります。料金はひと月に利用したサービス量に関わらず、それ以上の負担は生じません。

手帳には二種類あり、愛の手帳と療育手帳がございます。愛の手帳に関してはなくても問題ありません。療育手帳に関しては直接こちらで必要になることはありませんが、受給者証を取って頂く際に必要なものとなっておりますので受給者証を取る際にご用意ください。

医師の診断も同様で直接必要になるわけではありませんが、受給者証を取って頂く際に必要な療育手帳がない場合、医師の診断が必要となります。

もっと詳しく見る

TOP>